日本小品盆栽協会の沿革

 

年 月 行事等 概  要
196 2年

9月

東京アマチュア小品盆栽愛好会 発会式  

盆友親睦と研究を目的とし発足する。

発起人  無類井政ニ郎  田代与志

      河村与三郎  高木喜一

会長   杉本佐七(是好氏の師匠)

副会長  中村是好

会員    20数名

事務所  無類井氏方

 

 

1964年

3月

 

第一回小品盆栽展開催

 

陳列鑑賞会、研究会、交換会を実施

神代植物公園で第一回展示会を開催する

 

196 5年

1月

第2回小品盆栽展開催  

新宿京王百貨店で開催する。

後援 社団法人日本盆栽協会(会長吉田茂)

賛助出品 片山  高橋  大貫  宮坂

       加藤  小出  竹山  川上

豪華な大展示会となり盆栽界の注目を集めた。

 

1966年

2月

臨時総会開催  

機構を改め会則を定め再出発する。

会長    杉本佐七

副会長  中村是好 無類井政ニ郎 

        安部仁

 

1966年

4月

 

第3回展示会を開催

 

 

上野松坂屋新館で開催する。

『全国小品盆栽名品展』の名称を初めて使う

中村是好氏の色紙サイン会が盛況。

 

1966年

4月

小品盆栽会会誌 創刊号を発刊
1969年

1月

日本小品盆栽会と改称  

名称を『日本小品盆栽会』と改め活動を

全国に広げる。

会長に中村是好氏就任

副会長 明官俊彦氏

4月に会員名簿発刊配布

 

197 2年 第一回全国小品盆栽

名品展を開催

 

雑誌『自然と盆栽』の社主、北村卓三氏

明官俊彦氏のご尽力で新宿伊勢丹百貨店で

開催、展示会の名称を改める。

197 3年  

支部の結成

 

 

入会者が千人を超える。

各地で支部が結成され活動を開始。

事務局を大野彰夫氏が担当。

 

197 3年

8月

第一号会報を発刊  

会報『小品盆栽』を年2回発刊することとなる。

8月に第一号を発刊する。

 

1977年 日本小品盆栽協会と改称  

会の名称を『日本小品盆栽協会』と改める。

本部会員が東京支部として独立。

協会のシンボルマ−ク

(角田春之助氏デザイン)が決まる。

 

1978年 大交換会開催  

熱海南明ホテルで春秋に大交換会を開催。

5月に同所で支部長会を開催。

 

1988年

11月

文化庁後援  

文化庁の後援の名称が許可される。

 

1989年 中村是好会長

   ご逝去

 

12月6日ご逝去。

協会の前身時代から21年間会長を勤める。

小品盆栽の大衆化と普及発展に努力され

著書も多い。

春の殊勲で『大杯一組台付』を賜る。

 

1990年 松井氏会長就任  

松井良幸氏が第3代会長に就任。

 

1993年 阿具根氏会長就任  

松井会長が加療のため退任。

阿具根登氏(元参議院副議長)が

第4代会長に就任。

 

1995年

1月

最期の伊勢丹展

 

第24回名品展を新宿伊勢丹で開催。

23年間続いた同所での最期の展示となる。

 

1996年

1月

25回名品展  

『上野グリ−ンクラブ』 で開催

 以降毎年一月同会場で開催。

 

2001年

1月

第30回記念展開催  

21世紀、、30回展を盛大に開催。

 

2004年 岡崎紀氏会長就任  

阿具根氏ご逝去。

副会長 岡崎紀氏が第5代会長となる

 

 

2008年

 

 

甲信支部 設立

 

甲信支部設立 認証書第27号
2011年

1月

第40回記念

全国小品盆栽名品展

 

1月、40回記念展示会開催

上野東天紅で祝賀パーテイーを開催

初回より40回まで展示された

宝田肇氏、三浦清恵津両氏へ感謝状を贈呈。